愛媛県中小建築業協会

  • 会長の挨拶
  • 協会概要
  • 住宅瑕疵担保責任保険
  • 工務店サポート事業
  • 耐震・住宅リフォーム相談窓口
  • 防災協定
  • 各種講習会
  • 取扱共済制度

労働保険事務組合

  • 労働保険とは
  • 事業主特別加入制度
  • 一人親方特別加入制度
  • 各種助成金

建設国保組合

  • 建設国保とは
  • 加入資格
  • 保険料
  • 保険給付
  • 特定健診
  • 支部行事予定
  • トップページ
  • アクセス
  • リンク
  • お問い合わせ

労災保険特別加入制度の概要

 労災保険は、本来、労働者の負傷、疾病、障害または死亡に対して保険給付を行う制度ですが、労働者以外の方のうち、その業務の実状、災害の発生状況などか らみて、特に労働者に準じて保護することが適当であると認められる一定の方に対して特別に任意加入を認めているのが、特別加入制度です。愛媛県中小建築業協会が手続きを行うことの出来る特別加入は「中小事業主等特別加入」と「一人親方等特別加入」の二種類あります。

中小事業主等特別加入

中小事業主等とは

 中小事業主等とは、常時労働者を雇用しているか、断続的に1年間に100日以上労働者を雇用する事業主・家族従事者又は役員のことをいいます。

特別加入するには

①雇用する労働者について、労災保険に加入していること。

②労働保険事務組合に労働保険の事務処理を委託していること。

特別加入の保険料は

給付基礎日額・業種によって細分化されています。

お申込みはこちら