愛媛県中小建築業協会

  • 会長の挨拶
  • 協会概要
  • 住宅瑕疵担保責任保険
  • 工務店サポート事業
  • 耐震・住宅リフォーム相談窓口
  • 防災協定
  • 各種講習会
  • 取扱共済制度

労働保険事務組合

  • 労働保険とは
  • 事業主特別加入制度
  • 一人親方特別加入制度
  • 各種助成金

建設国保組合

  • 建設国保とは
  • 加入資格
  • 保険料
  • 保険給付
  • 特定健診
  • 支部行事予定
  • トップページ
  • アクセス
  • リンク
  • お問い合わせ

労災保険特別加入制度の概要

 労災保険は、本来、労働者の負傷、疾病、障害または死亡に対して保険給付を行う制度ですが、労働者以外の方のうち、その業務の実状、災害の発生状況などか らみて、特に労働者に準じて保護することが適当であると認められる一定の方に対して特別に任意加入を認めているのが、特別加入制度です。愛媛県中小建築業協会が手続きを行うことの出来る特別加入は「中小事業主等特別加入」と「一人親方等特別加入」の二種類あります。

一人親方特別加入制度

一人親方とは

 一人親方とは、労働者を使用しないで事業を行うことを常態としている、建設業等に従事する方のことをいいます。

特別加入するには

 一人親方等の団体を事業主とみなす為、その団体の構成員であること。

 ※当協会では「愛媛建設業一人親方組合」という一人親方等の団体を設立しています。

特別加入の保険料は

 給付基礎日額によって細分化されています。

 給付基礎日額・保険料一覧表(一人親方)

給付基礎日額 年間保険料
建設の事業の場合
保険料率 19/1000
25,000円 173,375円
24,000円 166,440円
22,000円 152,570円
20,000円 138,700円
18,000円 124,830円
16,000円 110,960円
14,000円 97,090円
12,000円 83,220円
10,000円 69,350円
9,000円 62,415円
8,000円 55,480円
7,000円 48,545円
6,000円 41,610円
5,000円 34,675円
4,000円 27,740円
3,500円 24,273円


特別加入するには・・・

お申込みはこちら