愛媛県中小建築業協会

  • 会長の挨拶
  • 協会概要
  • 住宅瑕疵担保責任保険
  • 工務店サポート事業
  • 耐震・住宅リフォーム相談窓口
  • 防災協定
  • 各種講習会
  • 取扱共済制度

労働保険事務組合

  • 労働保険とは
  • 事業主特別加入制度
  • 一人親方特別加入制度
  • 各種助成金

建設国保組合

  • 建設国保とは
  • 加入資格
  • 保険料
  • 保険給付
  • 特定健診
  • 支部行事予定
  • トップページ
  • アクセス
  • リンク
  • お問い合わせ

労働保険事務組合

 労働保険は年度毎の更新手続きが必要です。また、年度の途中にも従業員の新規雇用や離職、建設事業に於ける元請工事の「開始届」の提出など、労働保険関係事務は多岐多様なものがあります。これらの煩雑な事務処理を事業主に代わって行う制度が、「労働保険事務組合」制度です。労働保険事務組合は事業主の委託を受けて、事業主が行うべき労働保険の事務を処理することについて、厚生労働大臣の認可を受けた中小事業主等の団体です。労働保険事務組合が処理できる労働保険事務の範囲は概ね次の通り。

1  概算保険料、確定保険料などの申告及び納付に関する事務
2  保険関係成立届、、雇用保険の事業所設置届の提出等に関する事務
3  労災保険の特別加入の申請等に関する事務
4  雇用保険の被保険者に関する届出等の事務
5  その他労働保険についての申請、届出、報告に関する事務

事務組合に委託するメリット

 愛媛県中小建築業協会は、「労働保険事務組合」の認可を受け、建設事業者を中心に事務の受託と事務処理を行っています。労働保険事務組合に労働保険事務を委託すると、次のようなメリットがあります。

1  労働保険料の申告・納付等の労働保険事務を事業主に代わって
 処理しますので事務の手間が省けます。
2  労働保険料の額にかかわらず、3回に分納できます。
3  労災保険に加入することができない事業主・役員・家族従事者なども、
 労災保険に特別加入することが出来ます。

 特に3の労災保険の特別加入制度は、労働保険事務組合に事務の委託をしなければ手続きをすることができません。事業主や役員の方が現場等で業務を行い、従業員と同様の事故の危険があれば積極的に利用しましょう。

労働保険の手続き

 労働保険事務組合 愛媛県中小建築業協会は、愛媛県下全域と周辺各県の事業者の労働保険事務を受託しています。専任の担当者が適正な労働保険の手続きを代行いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

愛媛県中小建築業協会 労働保険事務組合 事務局 089-946-3610

お申込みはこちら