再建の流れ

「えひめ県 地域型復興住宅」ができるまでの流れをご紹介します。
被災したお住いの状況や資金、今後の暮らし方などのご要望等により、再建のすすめかたが
異なる場合がありますので、詳しくは当協会までお問い合わせください。

  • 問い合わせ

    まずは、事務局相談窓口までお問い合わせください。
    tel.089-943-5525

  • 現地調査・住宅診断

    今お住いの現状を把握し、修繕やリフォーム、建て替えなど、施主様のご要望をお聞きした上で再建方法をご提案します。

  • 住宅資金相談

    家族構成やライフスタイル、資金等の状況やご要望をお伺いし、無理のない資金計画をご提案します。
    住宅金融支援機構、金融機関からの融資のお手伝いも可能です。

  • プラン提案・設計打ち合わせ

    新築(建替え)・リフォーム・修繕とご希望のプランに向けて打ち合わせをすすめます。
    必要に応じて、土地や中古住宅等の物件紹介もおこなっております。

  • 工事請負契約の締結

    契約時には契約金が必要となります。

  • 工事の着工

    各工程ごとに施工検査を実施し、品質を確保しながら進行いたします。
    中間金が必要な場合があります。

  • 竣工・検査

    行政・指定確認検査機関による完了検査を行ない、検査済証が発行されます。(新築の場合)
    その後、施主様立会いのもと不備がないかご確認いただきます。

  • 引き渡し・入居

    工事残金をお支払いいただき、ご入居となります。
    引き渡し後のアフターメンテナンスも実施いたします。